公認会計士 試験情報~会計のスペシャリスト~

会計士の仕事イメージ

【公認会計士】監査・財務会計のスペシャリストであることを証明する資格。公認会計士の独占業務である会計監査を行う「監査法人」や、会計・税務処理を請け負う「会計事務所」、またコンサルティングや組織内会計士など、その会計知識を武器に、主に「資本市場の番人」や「経営者のよき相談役」として、それぞれの選んだ様々な形で活躍することができます。

続きを読む

司法書士の仕事とは?7つの側面からまるわかり!

司法書士の仕事イメージ

この記事を書いた人:T「今の仕事は、一生はできないなあ・・・。」
今の仕事をこのまま続けていくことに漠然と不安をもつ営業マンのまなぶくん(32歳)。今回は司法書士の仕事とそのやりがいについて、資格に悩む受験生を救う、ライスタ博士が教えてくれます。

続きを読む

司法書士試験情報~頼れる身近な街の法律家~

司法書士の仕事イメージ

【司法書士従来からの不動産・会社に関する登記手続きの代理業務や裁判所・法務局への提出する書類の作成業務を始めとして、近年では、簡易裁判所の訴訟代理、遺言・相続の関連業務、成年後見業務など、頼れる街の法律家として、その業務範囲はますます広がっています。

続きを読む

宅建試験情報~不動産取引のプロ~

宅建の仕事イメージ

【宅建士不動産取引のプロ、それが宅建士(宅地建物取引士)です。不動産取引をするにあたって、契約者が困らないように、「重要事項の説明」「重要事項説明書への記名捺印」「契約書への記名捺印」を行うことは宅建士の独占業務。宅地建物取引業では、事務所ごとに従業員5人に1人以上の割合で必ず専任の宅建士を置かなければなりません。

続きを読む