宅建

宅建試験情報~不動産取引のプロ~

宅建の仕事イメージ

【宅建士不動産取引のプロ、それが宅建士(宅地建物取引士)です。不動産取引をするにあたって、契約者が困らないように、「重要事項の説明」「重要事項説明書への記名捺印」「契約書への記名捺印」を行うことは宅建士の独占業務。宅地建物取引業では、事務所ごとに従業員5人に1人以上の割合で必ず専任の宅建士を置かなければなりません。

続きを読む