忙しい社会人必見!暗記に欠かせない「反復学習」の3つのコツとは?

単語帳で暗記するイメージ

この記事を書いた人:N

どんな資格勉強においても「暗記」することは沢山あるもの。そして受験生であれば、一度は「簡単に覚えられる近道はないだろうか・・・」と思ったことがあるのではないでしょうか。
しかし現実は、よっぽどの天才でもない限り、たった一度の勉強で暗記できる人などいません。くり返し勉強する=「反復学習」は必ず必要であり、避けられないことなのです。

暗記に「反復学習」が必要なんて当たり前と思われるかもしれませんが、そのやり方が重要なのです。やみくもに繰り返すのと、効果的な「反復学習」をするのとでは、記憶の定着において大きな差がでます。
「苦手な法律は何回読んでも覚えられない・・・」「いつも同じ問題で間違えてしまう・・・」そんな悩みがある方は、反復学習のやり方が間違っている可能性も!?

そこで今回は、資格受験生もおすすめしている効果的な「反復学習」の方法・コツについてご紹介します。忙しい社会人の方は特に、効果のある反復学習で、暗記にかける時間を削れるかもしれませんよ。

続きを読む

【資格勉強法】モチベーションアップのご褒美・報酬は計画的に!!

資格勉強のモチベーションアップイメージ

この記事を書いた人:T

資格受験生の勉強法「モチベーションアップ方法」について、前回『【資格勉強法】モチベーションアップにはイメージが重要!?』の記事では、「合格後のイメージ」によるモチベーションアップ方法をご紹介しました。
今回は、「ご褒美(報酬)」を利用した、資格勉強法、モチベーションアップ方法をご紹介します。

さて、一般的にもよく聞く、自分へのご褒美を使った勉強のモチベーションアップ方法。
資格受験生に聞いたところ、このご褒美を勉強のモチベーションアップに活用している人は、投稿者全体の8.2%と、前回の合格後のイメージを活用している人22.1%の次に、多くの方が、活用している状況がわかりました。

続きを読む

土地家屋調査士 試験情報~土地境界問題と表示に関する登記の専門家~

土地家屋調査士アイコン

【土地家屋調査士不動産登記の「表示に関する登記」を、お客様の代わりに申請できる唯一の資格です。
高度な法律知識が必要とされるのに加え、土地や建物の形状、面積などは精度の高い厳密な調査・測量の結果であることが法律によって求められています。これらをスムーズに正確に行うことができる「土地家屋調査士」が、表示に関する登記を一手に引き受けて活躍しています。この世の中に土地や建物などの「不動産」がある限り、業務に際限がないため、公共性が高く安定した資格です。年間で約1200件もの登記事件(申請業務)があるにも関わらず、会員(登録者)数は近年、減少傾向にあるため、さらに担う需要は広がっています。

続きを読む

社会人の勉強時間は「隙間時間」が重要!合格者の使い方とは?

隙間時間の活用法イメージ

この記事を書いた人:S

資格試験や公務員試験など、難しい試験に向けて勉強をしようとした時、軸になるのはもちろん、「まとまった時間」での勉強。……ですが、社会人、学生、主婦・主夫など、資格勉強のほかにもやることが多く忙しい人にとっては、もうひとつの軸「隙間時間」の使い方が勝負の分かれめに!

続きを読む

「運動しながら勉強」で記憶力アップ!?資格受験生おすすめの暗記法とは?

暗記+運動イメージ

この記事を書いた人:N
勉強をしていく中で、だれもが壁にぶつかるのが「暗記」ですよね。
資格試験受験生からも「暗記は得意な方だと思ってたのに・・・」「丸暗記してもすぐに忘れてしまう・・・」なんて声がよく聞こえてきます。難関資格であればあるほど、覚える量も膨大で、途中で行き詰ってしまうという人も多いのではないでしょうか?

暗記に必要な「記憶力」をアップさせたい!というのは受験生みな共通の願い。
その「記憶力」をアップさせるには、「運動」しながら勉強するのが効果的だといわれており、資格受験生の多くも自分に合った『ながら勉強』を実践しています。

今回は、数ある暗記法の中でも「過去問を何度やってもいつも同じところを忘れてしまう・・・」「単純な数字や用語などは楽しく覚えたい・・・」そんなときに特に向いている『運動しながら暗記する方法・コツ』についてご紹介します。

続きを読む