ビジネス実務法務検定のイメージ

【ビジネス実務法務検定試験®】東京商工会議所が主催する検定試験。「ビジ法」とも略されたりします。法務部はもちろん、営業、販売、総務、人事など、企業内のあらゆる職種で必要とされる法律知識が身につきます。
レベルは3級、2級、1級と3段階あります。3級は、「ビジネスパーソンに必須」の法律知識。2級は、弁護士など外部専門家への相談といった一定の対応ができる「知識レベル上級」、1級は、法律知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができる、「実務対応能力レベル上級」となっています。

続きを読む