税理士の仕事内容や魅力って?30代から取得を目指すメリット

税理士の仕事イメージ

この記事を書いた人:S

真面目にコツコツやってきた平凡なサラリーマンの「田中」。一方で、人生で特別「これ」というエピソードもなく、30歳を迎えて「これでいいのか?」と思い始めていました。
ふと「税理士」の資格が気になっていると、不思議な人物が近づいてきて、何やら「税理士」について教えてくれるようです。

続きを読む

行政書士試験情報 ~セカンドキャリアにおススメな資格~

行政書士の仕事イメージ

[行政書士]は、よく「頼れる街の法律家」とも言われ、主に官公庁へ許認可に関する書類作成・申請業務等を行っています。
行政書士の知識は、全ての法律系資格の基盤となっているため、社会保険労務士など、ダブルライセンスで狙える資格も多数あり、司法書士へのステップアップを目指す人もいます。
開業することも可能なので、人生100年時代を生きがいを持って生きる為に、セカンドキャリアを見据えて目指す方も多く、誰もが目指せるおススメ資格です。

続きを読む

司法試験・予備試験情報 ~弁護士になるには~

弁護士の仕事イメージ

弁護士になるには、「司法試験」に合格する必要があります。そして、この「司法試験」の受験資格を得る為には、現在下記2つのルートがあります。

1.「法科大学院を修了する」こと
2.「予備試験に合格する」こと

司法試験とは、法曹(弁護士、検察官、裁判官)を目指す人に、必要な学識・応用能力が備わっているかを判定するための国家試験です。

予備試験とは、「法科大学院修了程度の知識・能力があるかを判定するための試験」のことです。司法試験は通常、法科大学院修了が必要ですが、予備試験に合格した人のみ法科大学院を修了しなくても司法試験を受けることができます。

続きを読む