時間の活用法

勉強時間を記録&見える化で、効率がぐんと上がる?時間管理の心得

タイムマネジメントのイメージ

この記事を書いた人:S

難関資格であればあるほど、勉強するべきボリュームは多く、内容も複雑になります。だからこそ、タイムマネジメントが大事。「無計画に、毎日適当に勉強しています!どれだけ勉強したかもよくわかりません。」という人は、そうそういないとは思いますが、資格受験生によって、勉強時間の管理方法にはばらつきがあると思います。

たとえば、勉強時間を記録することも勉強時間を効率化する方法の一つだと言われていますが、「計画は立てても記録はしていない」という方も、実は多いのでは?

今回は、資格勉強の「スケジュール管理」についての心得を、実際の資格受験生・合格者の声とともにご紹介します。必ずこんな風に計画を立て、実行するべき!という正解はないのですが、計画を組み立てる際・見直す際などに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

社会人の勉強時間は「隙間時間」が重要!合格者の使い方とは?

隙間時間の活用法イメージ

この記事を書いた人:S

資格試験や公務員試験など、難しい試験に向けて勉強をしようとした時、軸になるのはもちろん、「まとまった時間」での勉強。……ですが、社会人、学生、主婦・主夫など、資格勉強のほかにもやることが多く忙しい人にとっては、もうひとつの軸「隙間時間」の使い方が勝負の分かれめに!

続きを読む

「朝活で勉強」は常識?忙しい社会人が勉強時間を作るべき時間帯

勉強する時間帯の活用法イメージ

この記事を書いた人:S

資格取得に向け、勉強する時間を確保しようと考えた時、とれる時間は、「まとまった時間」と「隙間時間」の2つに大きく分けられます。24時間を自由に使える状況であれば、悩む必要はありませんが、この記事を読んでいる人の多くは、恐らくそうではないはずです。

使える時間が少ない人ほど、「まとまった時間」と「隙間時間」両方の時間をいずれも効率的に活用し、資格勉強をしていく必要があります。とはいえ、特に社会人の方ですと、休日はともかく、平日の「まとまった時間」を確保するのは、なかなか難しいものですよね。忙しい中、どの時間帯で「まとまった勉強時間」を作るべきか、悩んでいる方や、試行錯誤されている方もいると思います。

続きを読む